本文へスキップ

断熱リフォーム 最も有効な効果的快適化リフォーム

有限会社 クサノ TEL. 0478-52-2101

〒287-0005 千葉県香取市佐原ホ1159

付加価値SERVICE&PRODUCTS

断熱リフォーム 住まいを快適にする方法

こんなことでお困りではないですか?

夏場
2階が厚い 寝苦しい 冷房の効きが悪い(電気代が高額)

冬場
廊下やトイレが寒い お風呂場が寒い すきま風が寒い 
暖房してすぐに冷える(暖房代が高額)

実は…
日本の住宅の39%が無断熱、H11年基準(次世代省エネルギー基準)を満たしているのは僅か5%。これからのあるべき住まいの最低基準を満たしていない住宅は、95%にも上ります。
このような20年以上前の省エネルギー基準の住宅では、エコで快適に住まうことはできません。もちろんいくらエアコンを入れても夏は暑く、冬は寒い住宅になってしまいます。

   

    

「泡断熱のアクアフォームで快適リフォーム」

アクアフォームは住宅の隅から隅まで家全体をすっぽり覆ってしまう現場吹き付け発泡による断熱工事です。無数の細かい連続気泡で構成された硬質ウレタンフォームの特性を大いに発揮し、グラスウール10kの約1.5倍の断熱効果を保持しています。また透湿性も低く断熱材内部に湿気を通しにくいため、壁体内の結露を抑制し、建物の耐久性を高めます。


                 

「アクアフォーム 施工の流れ 」

驚きの施工住宅の躯体に水の力で直接吹付けて発泡させるアクアフォームの工法は隙間なく一体化した断熱材構造で、 優れた気密性を発揮します。


     

「アクアフォームがテレビ東京 ワールドビジネスサテライトで紹介されました。」

住まいの大敵である壁体内結露を抑制する事により建物の耐久性を高め、優れた断熱性を維持させます。「アクアフォーム」は、一定の透湿抵抗により断熱材の内部結露も起こりにくく耐久性に優れた住まいを実現します。室内温度差によるヒートショックも起こしにくく長期間に亘って快適な空間を維持することができます。アクアフォームは繊維系断熱材にない自己接着力を持っています。 アクアフォームは木材の経年変化にも対応しやすい性質です。硬質ウレタンフォームは隙間なく充填するため、住まいの大敵とされる壁体内結露を抑制します。また、自己接着力を有する為、下がってしまう心配がありません。ウレタンフォームには紫外線によっての経年変化がありますが、内外装壁材によって紫外線は壁の内側には入り込めず、長期に亘って安定した性能を発揮します。


「アクアフォームがテレビ朝日のビフォアアフターに登場しました。」

どんなに高い性能をもつ建材であっても、人に有害であったり環境に悪影響を与えるものでは、優れた建材とはいえません。日本アクアは、業界に先駆けて自然のチカラにこだわり、人や環境にやさしい「アクアフォーム」を実現、業界をリードしています。      
断熱・遮熱材に特化した建材メーカーだからこそ高品質で優れた環境性能をもち、そして安全。省エネ住宅建築に関わる多くのお客様に選ばれています。      


製品紹介

「」


「」



バナースペース

有限会社 クサノ

〒287-0005
千葉県香取市佐原ホ1159

TEL 0478-52-2101
FAX 0478-54-0703
mail info@e-kusano.com

ハウスドゥ 成田山店 不動産部
〒286-0025
千葉県成田市東町782-2
TEL 0476-37-3480
FAX 0476-37-3481
mail narita-housedo@bell.ocn.ne.jp